Excel VBA の術

スポンサーリンク
Excel VBA

ExcelマクロからExcelとWordを操作する

Excelマクロでは、Excelだけでなく他のアプリの処理も合わせて自動化することができます。 今回は、Excel...
Excel VBA

マクロ非搭載のブックを開いたときにマクロを自動実行する

ブックを開いたときにマクロを自動実行するには、イベントプロシージャのWorkbook_Open を使います。これを個人用...
Excel VBA

ブックを開いたときに期限忘れ防止の通知を出す

ファイルを開いたときに、当日または近日中に行う処理についての通知を自動表示するマクロです。 同じファイルを...
Excel VBA

マクロにショートカットキーを設定して使いやすく (Excel)

繰り返し行うような作業をマクロ化して効率化できますが、ダイアログボックスを開いてマクロを選択して…という操作自体が非効率...
Excel VBA

Dir関数 : 複数ファイルを名前順に処理する

フォルダー内の複数のファイルをファイル名順に連続で処理する定番のマクロです。
Excel VBA

Excel ユーザー設定のスタイルを一括削除する

ブックに登録されているユーザー設定のスタイルを一括削除するマクロです。 他のファイルからセルや...
Excel VBA

一覧作成マクロ用の入力テンプレートに : 非表示シートをコピーして使う

VBAでよくある処理として、何らかの情報を収集してシートに一覧を書き出すというパターンがあります。 このとき、単に...
Excel VBA

“表”を”データ”に : セル結合を解除して値を埋める

外見を整えるためにセル結合を駆使された「表」は、並べ替えや自動処理対象としての「データテーブル」として使えないことは、マ...
Excel VBA

シートの中身を疑似ダークモードにするマクロ

シートの内容も疑似的にダークモードにするマクロです。セルのスタイルを新規作成して、全セルに適用します。また、そのままの色で印刷されないように印刷設定を行います。
Excel VBA

VBAのコードエディターをカスタマイズ : 疑似ダークモードにも

マクロ開発環境のVBE (Visual Basic Editor) を今風なルックアンドフィールにカスタマイズ。ダークモードにしてフォントも変えます。 
Excel VBA

ユーザー定義関数 : 関数のように数式から呼び出すマクロ

ユーザー定義関数は便利な割にあまり使われていない気がします。名前のせいでしょうか。「関数型マクロ」と言い換えるとわかりや...
Excel VBA

マクロ入りファイルを配布するときのコメント

マクロを人に提供する場合、相手がマクロというものをよく知らない場合もあります。そんな場合、提供したその直後に「動きま...
Excel VBA

VBAの部品: シートに配列を一括入力する

いろいろな処理から呼び出す部品として使用している関数を紹介。 指定したセルを開始位置として2次元配列の値を一括入力するものです。
Excel VBA

マクロをほかのブックの作業にも使用するには

Excelマクロを、マクロが保存されたブックだけでなくほかのブックの作業に使う方法を説明します。 汎用マクロは個人用マ...
Excel VBA

シート目次(ジャンプ付き)を作成する

ブック内のシートの目次を作成するマクロです。目次項目からは各シートにジャンプできます。 もらったExcel...
Excel VBA

セルの外部参照先のブックをさっと開く

他のブックを外部参照しているセルの値が異常だったり誤っていたりした場合、元ネタのブックを開いて確認・修正する必要がありま...
Excel VBA

メモ(コメント)の書式を一括変更する

日々の業務で使えるマクロの紹介。第3弾は「メモ書式一括変更マクロ」。ワークシート内のメモ(コメント)の書式を一括変更できます。
Excel VBA

1行マクロで効率化 : よく使う機能を短縮操作

操作省略用の(約)1行マクロをいくつか紹介します。メニューの階層をたどったり、ダイアログボックスで同じ内容を指定したりの...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました