木村 工

Excel の術

図形の形状変更(2) : 合成・型抜き

複数の図形を一つの図形に合成したり、図形をくりぬいて穴をあけたりする方法を紹介します。こうした機能はExcel や Wo...
Excel の術

図形の形状変更(1) : サイズや位置を部分変更

図形を拡大・縮小すると、思ったような形にならなかったり、他の図形と位置が合わなかったりすることがあります。そんなときは、...
Excel VBA

グループもOK! 各個の図形を一括処理する

ExcelシートまたはWord文書内の図形(Shapeオブジェクト)を一括処理するコードです。グループ化されていても内部...
Excel VBA

まとめ : 複数ファイルを一括処理する方法

対象の数が多くなくフォルダー単位でもない場合 ユーザーが対象ファイルを開いておき、それらを一括処理する方法がおすすめで...
Excel VBA

開いているすべてのブックを一括処理する

開いているブックファイルを順次処理するコードです。複数のファイルを一括処理したいものの、それらがフォルダーにまとまってい...
Excel VBA

On Error~ で実行エラーを判定に使用する

実行エラーが発生すると、メッセージが表示されてマクロ実行は中断されるのが通常の動作です。On Error ステートメント...
Word の術

スタイルの作成 : 組み込みスタイルの活用術

テンプレート作成などでスタイルを設計・作成する際、で新規作成するより、組み込みスタイルを活用するのがお得です。 こ...
Excel VBA

文字罫線を使った階層図を作成する

┣ や┗ などの文字罫線を使ってリストを階層構造に加工するマクロです。 汎用的な仕上げ加工に使います。 文字...
Word VBA

リストのアウトラインを定義してスタイルとして保存する

リスト用アウトラインを定義してスタイルとして保存するマクロです。 コマンドからの操作を自動化したものです。ダイアロ...
Word の術

アウトラインと箇条書き・段落番号のポイント解説

箇条書き、段落番号とアウトラインについて解説します。 これらは、段落先頭に規則的な記号や連番を振るための便...
Word の術

使わないと損です : 効率技「書式のコピー」

書式のコピーは、「ここと同じ見た目にしたい」という操作を簡単に行うための機能です。これはWordの標準機能なのですが、意...
Excel VBA

ブック内で検索をループする(Find メソッド)

ブック内でテキスト検索を行い、すべての該当セルを列挙するマクロです。Findメソッドをループさせて全件抽出するような...
Excel の術

行の高さを均等に広げるお手軽ワザ

今回はライフハックな小ワザを紹介します。 行間がせますぎたり、テキストの折り返しで行の高さが不ぞろいだったりして見...
Excel VBA

テーブル列のオートフィルター 空白/空白以外を切り替える

テーブル(ListObject)の特定の列でのオートフィルターを切り替えるマクロです。 "空白でオートフィルター" →...
Excel VBA

日付増減ボタンで日付変更を効率化

入力されている日付を1日または7日増減させるマクロを作ってボタン化します。日付の修正は、日にち部分だけ選択して入力するか...
Word VBA

Word文書で不要なスタイルを非表示にする

スタイルの一覧には必要なスタイルだけを表示してすっきりさせるマクロです。文書内で使われていない段落スタイルや文字スタイル...
Word の術

Wordのスタイルが削除できないときには

不要なスタイルを削除するには、コマンドを使います。しかし、スタイルによってはこのコマンドがなかったり、グレーアウトされて...
Excel VBA

カタログに最適! 画像のサムネイル化と再拡大

サムネイル画像をクリックすると拡大し、再度クリックするとサムネイルに戻るマクロです。 商品サンプルなどの画像を記載...
Excel VBA

マクロ呼び出し元の図形・画像を取得するには

図形や画像をクリックすることで登録したマクロ呼び出すことができます。Application.Caller は、その呼び出...
Excel の術

リストに画像を掲載するときのポイント

商品リストなどの記載項目として画像を配置する際のポイントを紹介します。以下のようなトラブルを対策して、リストとして機能的...
Excel VBA

フォルダー内画像のスライドショー

Excelワークシート上でスライドショーを行うマクロです。フォルダー内の画像ファイルを1枚ずつ切り替えて表示します。 ...
Word VBA

マクロ処理を1回のUndoで戻せるようにする

マクロの処理はUndo(元に戻す)できますが、一つのマクロでいくつものポイントが記録されるため、Undoを何度も行ったり...
Excel の術

図形内のテキストをセル参照で

テキストボックスなどの図形の中のテキストは、直接入力するほかにセル参照も可能です。 図形を組み合わせた定型のビジュ...
Word VBA

図形・画像を扱うオブジェクトの使い分け

Wordにはグラフィックアイテムとして図形と画像があり、配置方法として行内と非行内(四角、外周、内部、上下、背面、前面)...
Excel の術

1行目も同じ数式で連番を振る

1行目を含む列内のすべてのセルに同じ数式を指定して連番を振る方法を紹介します。並べ替えをしても、新たな並びで連番が振り直...
Excel の術

INDIRECT関数で自セルを参照する

自セルまたは自セルを起点とするセル参照で、INDIRECT関数を使ってR1C1形式で記述する方法を紹介します。A1形式の...
Excel VBA

ブックの読み取り専用/編集可能を切り替える

現在開いているブックが編集可能状態なら読み取り専用に、読み取り専用状態なら編集可能に切り替えます。これには、ブックを開き...
Excel VBA

変更を記録する (値変更時にセルにメモを付与する)

値を変更すると、そのセルにメモ(コメント)を付与するマクロです。変更履歴機能と似ていますが、このマクロは履歴ではなく変更...
Excel VBA

値の変更時のイベントプロシージャで変更前の値を確認する

ワークシートの内容が変更されるとChangeイベントが発生します。このときに自動実行させるマクロはWorksheet_C...
Excel の術

テーブルのセルを参照するときの注意点

テーブル内のデータをテーブル外から参照する際のポイントを紹介します。データ入力用にテーブルを使い、別の表からそれを参照す...
タイトルとURLをコピーしました